SDGsな皮革工場見学ツアー

播磨

SDGsな皮革工場見学ツアー

体験内容

  • 皮革産業自体がSDGsであることを理解してもらうためのPR動画の上映
  • SDGsな取組を体験する皮革工場を見学ツアー
  • 通常なら捨てられる革の端切れでノベルティを製作するワークショップ

テーマ性

  • 旧石器時代から活用してきた毛皮や革は、その歴史の中で、「皮」を「革」にする「鞣し技術」をはじめ、様々な技術が発展してきた。革を生み出すのに必要な水と塩などの自然に恵まれた播磨地域では、既に弥生時代に製革業が始まったと言われ、江戸時代中期には、市川から揖保川流域にそった鞣製部門、中二階町から東二階町の加工部門など、地域的な分業が行われ、大きく発展を遂げる。高度経済成長期には、鞣す過程で排出される石灰や油脂、獣毛などを含む水の環境汚染が指摘されたが、前処理を行うなど改善が図られてきた。
  • ひょうごレザーは、原皮から生産した皮を100%使用し、兵庫県内で鞣し、排水などの廃棄物処理が適正に管理された工場で製造された革のみが認定されるもの。その全ての革は100%食肉の副産物を活用したサスティナブルな製品である。
  • 本プログラムでは、皮革工場のオープンファクトリーとノベルティの制作を通じて、本来、サスティナブルな製品である皮革が地場産業として発展してきた魅力に触れることができる。

SDGs

体験場所

各工場による(特記事項参照)

実施日

各工場による(特記事項参照)

所要時間

約1時間

料金

各工場による(特記事項参照)

決済手段

各工場による(特記事項参照)

受入可能人数

各工場による(特記事項参照)

予約

予約方法

各工場による(特記事項参照)

通訳

実施主体

兵庫県皮革産業協同組合連合会

問合せ先

兵庫県皮革産業協同組合連合会
住所 〒670-0947 姫路市北条1丁目48-5  34ヤングビル6F
連絡先 079-285-3872
https://www.hyohiren.or.jp/index.html

アクセス

各工場による(特記事項参照)

駐車場

各工場による(特記事項参照)

特記事項

■株式会社三昌
【実施場所】株式会社三昌
【住所】姫路市四郷町山脇 150‐1
【体験内容】
・皮革産業自体がSDGsであることを理解してもらうためのPR動画の上映
・SDGsな取組を体験する皮革工場を見学ツアー
・通常なら捨てられる革の端切れでノベルティを製作するワークショップ
【HP】https://www.sansho-co-ltd.co.jp/company.html

よく見られているプログラム

プログラム一覧