丹波篠山ワイルドライフプログラム~丹波篠山の恵みを体験!野生動物との共生を目指したサステナブルツーリズム~

丹波

丹波篠山ワイルドライフプログラム~丹波篠山の恵みを体験!野生動物との共生を目指したサステナブルツーリズム~

体験内容

  • 里山保全や野生動物との共生に貢献できるサステナブルツーリズム
  • 発信機を利用したニホンザルの調査や、夜間にシカを探すナイトツアー、ホタル観察などのアクティビティ体験
  • 野生動物による農業被害対策に取り組む畑での収穫体験と地域との交流

オプションプログラム

  • 日帰りプログラム (所要時間2~3時間)
  • ニホンザルの調査や夜間のシカ調査、ホタル観察など複数のプログラムの組み合わせ

テーマ性

  • 人の生活と共に育まれてきた里地里山。
  • 今、サルやシカ・イノシシ等の野生動物による「獣害」が深刻な問題となっており、豊かな里地里山の暮らしの継承が脅かされている。
  • さらに農村では人口減少、高齢化により獣害対策を行う意欲や労力が減退している。NPO法人を立ち上げ、行政や関係団体と連携して、限られた力で懸命に取り組む地域の獣害対策を支援するとともに、後世に伝えたい里地里山の豊かさを可視化し、共感者ととも共に守り、わかちあい、継承するネットワークづくりを行っている。
  • このプログラムでは実際に宿泊付きで里地里山へと入る。最前線で取り組むスタッフとの交流や、野生動物の調査を行うことで、人も野生動物も豊かに暮らすことのできる里地里山づくりへのヒントを得ることができる。

SDGs

体験場所

丹波篠山市内

実施日

4月~11月(開催日は要相談)

所要時間

宿泊プログラム:1泊2日
日帰りプログラム:2~3時間

料金

宿泊プログラム:10万円(宿泊費用別)
日帰りプログラム:25,000~30,000円/人(プログラム内容により変動)

決済手段

キャッシュレス(前払い)

受入可能人数

3-5人

予約

予約方法

メール (info@satomon.jp) で予約

通訳

実施主体

特定非営利活動法人里地里山問題研究所

問合せ先

特定非営利活動法人里地里山問題研究所
代表理事 鈴木克哉
電話:079-550-9037
Email: info@satomon.jp

アクセス

電車:JR篠山口駅で集合

Google Map

駐車場

近隣のコインパーキング

特記事項

・宿泊場所は参加者ご自身で予約してください。各自確報が必要。
・JR篠山口駅で集合し、スタッフが車で案内する。

NPO法人里地里山問題研究所ホームページ(https://satomon.jp/)

よく見られているプログラム

プログラム一覧