コウノトリ育む農法の学習とお米の収穫体験

但馬

コウノトリ育む農法の学習とお米の収穫体験

体験内容

  • コウノトリ育む農法についての学習(コウノトリ文化館)
  • コウノトリ育む農法で作られたお米の収穫体験、コウノトリ育むお米の試食(炊き立て)、収穫したお米のプレゼント(後日送付)
  • 環境に配慮したカントリーエレベーターを外から見学(事前にDVD視聴)

オプションプログラム

テーマ性

  • 一度は日本の空から姿を消したコウノトリだが、ハバロフスクから寄贈をうけたコウノトリを繁殖させ、現在では300羽以上が野生で生活するまでに回復した。その中で、野生復帰に向けたコウノトリの繁殖とともに重要な役割を果たしたのは、地域が一体となって取り組んだコウノトリも住める環境づくり。その代表は、コウノトリ育む農法によるお米の栽培だ。
  • 減農薬・無農薬によるお米の栽培をはじめ、冬季でもコウノトリの餌となる水生生物を育む取組、耕作放棄地のビオトープ(餌場)としての活用など、農業者側の取組だけでなく、コウノトリ育むお米を給食で提供するように小学生自らが市長に働きかけるなど、様々な観点からコウノトリを育む取組が行われている。
  • 本プログラムでは、このようなコウノトリを育む環境づくりを農業側の観点から学ぶとともに、コウノトリ育むお米を試食することができる。加えて、農業の過程で化石燃料を使用しないなど、環境に配慮した取組も学ぶことができる。

SDGs

体験場所

豊岡市内(コウノトリ文化館・市内圃場)

実施日

収穫時期(9月頃)の土日を中心に実施日設定予定

所要時間

半日(4時間)

料金

1人 5,000円

決済手段

キャッシュレス対応不可

予約

6~20名(最少催行人数6人)

予約方法

要予約

通訳

要通訳

実施主体

JJエリアセンター但馬

問合せ先

JJエリアセンター但馬
住所:〒668ー0051 兵庫県豊岡市九日市上町550-1 JAたじま旅行センター内
連絡先:070-1505-6617
営業時間:平日AM8:15~PM5:15

アクセス

集合場所:コウノトリ郷公園駐車場
各体験スポットへの移動は各自の車でお願いします。(現地の係員が先導します。)
JR豊岡駅から車で15分
北近畿自動車道 但馬空港インターから車で20分
※北近畿自動車道は現在工事中で2025年には新しいインターが最寄りになります。

Google Map

駐車場

あり、無料

特記事項

トイレ:○(スポットごとに存在)

よく見られているプログラム

プログラム一覧