手延そうめん揖保乃糸の歴史、文化、製法、おいしさを学び、体験し、味わう

播磨

手延そうめん揖保乃糸の歴史、文化、製法、おいしさを学び、体験し、味わう

体験内容

  • 伝統産業である揖保乃糸の昔の製造工程を学び、手延そうめんを引き延ばす作業を体験し、そうめんの試食をする

オプションプログラム

  • 併設レストランにて、そうめん料理の食事
  • 期間限定でそうめん流しも有(回転式・スライダー式)

テーマ性

  • 往時の播州平野での小麦栽培・清流揖保川の水・赤穂の塩づくり、この3つがそろって15世紀から続く播州手延そうめん。「揖保乃糸」は夏の風物詩であるそうめんのトップブランド。歯切れの良い食感とのどごしを生み出す美味しさの秘密は「手延製法」。
  • 本プログラムは、揖保乃糸資料館で手延そうめんのおいしさの秘密やそうめんの歴史、産業としての挑戦を学ぶ。併せて、伝統製法の肝となる手延の作業を体験し、手延そうめんを味わうことができる。近年では、同製法によるパスタや中華麺などレシピも多彩であり、併設レストランではいろんな食べ方も楽しめる。

SDGs

体験場所

揖保乃糸資料館そうめんの里

実施日

通年(休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始)
午前9時〜午後5時まで(展示室の入館は午後4時30分まで)
レストラン「庵」は午前11時〜午後9時まで(オーダーストップは午後8時)

所要時間

1時間程度(見学+体験+試食)

料金

プログラム参加 ひとり600円 (展示室通常料金 大人300円/中・高校生200円/小人100円)

決済手段

現金のみ

受入可能人数

10名程度

予約

プログラム参加者は要予約

予約方法

電話・FAX

通訳

必要
(展示室には英語対応の案内動画あり)

実施主体

兵庫県手延素麺協同組合

問合せ先

揖保乃糸資料館そうめんの里
住所:兵庫県たつの市神岡町奥村56番地
電話:0791-65-9000
メール:sato@ibonoito.or.jp
URL:https://www.ibonoito.or.jp/

アクセス

【新幹線】
JR姫路駅・JR相生駅より車で30分
【在来線】
JR姫新線・東觜崎駅より徒歩15分

【中国自動車道】
山崎I.Cより25分
【山陽自動車道】
大阪方面からは、山陽姫路西I.Cから姫路北バイパス経由、下伊勢ランプより7分
岡山方面からは、龍野I.Cより10分
【太子・龍野バイパス】
姫路西バイパスから姫路北バイパス経由、下伊勢ランプより7分

Google Map

駐車場

大型バス12台、普通自動車70台

よく見られているプログラム

プログラム一覧