「豊岡鞄」の技術を活かした 鞄・革小物製作体験事業

但馬

「豊岡鞄」の技術を活かした 鞄・革小物製作体験事業

体験内容

  • 鞄の素材の牛革についてSDGsの観点から学び、その素材の良さを活かした鞄の製作体験や、鞄生産で出た端材を利用した革小物の製作体験
  • 2021年から取り組んでいる「廃漁網のアップサイクルの豊岡鞄(漁網を再利用した鞄製作)」の取組みの紹介

オプションプログラム

テーマ性

  • 豊岡の鞄の歴史は古く、奈良時代に始まる杞柳細工を起源とし、神話の時代まで遡る。「鞄の街」豊岡は、江戸時代には柳行李生産の隆盛を迎え、大正時代以降はその伝統技術を礎に新しい素材への挑戦とミシン縫製技術を導入。現代では国産鞄の一大産地として発展した。
  • 鞄の素材の牛革は、食用の副産物である。その素材の良さを活かし、鞄生産ででた端材を利用した革小物などの製作を体験。柳行李から始まった鞄の歴史を学ぶとともに、革の良さ、端材の活用などでSDGsの視点を学ぶ。
  • また、兵庫県鞄工業組合が先般取組んでいる「廃漁網」を利用した鞄制作を紹介し、豊かな海づくりにつながる取組みに触れる。

SDGs

体験場所

Toyooka KABAN Artisan Avenue

実施日

所要時間

料金

決済手段

キャッシュレス対応可(クレジットカード、QRコード決済)

受入可能人数

2~5名程度

予約

要予約

予約方法

自社HP https://www.artisan-atelier.net/  
TEL  0796-34-8118  
メール shop@artisan-atelier.net

通訳

現状は多言語対応が難しいため外国人のみの参加は不可

実施主体

兵庫県鞄工業組合

問合せ先

実施場所  Toyooka KABAN Artisan Avenue(トヨオカ カバン アルチザン アベニュー)
住所 兵庫県豊岡市中央町18-10
連絡先 0796-34-8118
メール shop@artisan-atelier.net
ホームページ https://www.artisan-atelier.net/
受付時間 AM10:00~PM5:30(水曜日定休)

アクセス

公共交通機関:JR豊岡駅より徒歩15分
車:北近畿豊岡自動車道「但馬空港IC」より車で10分

Google Map

駐車場

15台程度(カバンストリート内無料駐車場)

特記事項

事前予約制で様々なプログラムを検討中です 施行内容は決定次第随時お知らせします

よく見られているプログラム

プログラム一覧