知りたい、食べたい、触れてみたい!黒毛和牛のルーツ・但馬牛

但馬

知りたい、食べたい、触れてみたい!黒毛和牛のルーツ・但馬牛

体験内容

  • 世界に誇る但馬牛。但馬牛は、どのような牛なのか、公園内にある但馬牛博物館にて歴史的な資料等の解説を受け、学ぶ。

オプションプログラム

  • 但馬牛の食べ比べ(要電話確認)
  • 農産加工体験(但馬牛のローストビーフ作り体験)(要電話確認)

テーマ性

  • いまや世界のおいしい牛肉の代名詞である和牛。その和牛のルーツは兵庫県の但馬牛(たじまうし)である。
  • 但馬牛はもともと性格が穏やかで勤勉な農耕牛。農業を助け、子牛が産まれれば売って収入をもたらす但馬牛は、地域の人々にとって家族同然に大切に取り扱われてきた。
  • 全国に先駆けて「牛籍簿」を整備し、純血種の和牛として今に伝えるのが、現在の但馬牛であり、世界最高峰の牛肉である神戸ビーフである。
  • 但馬牛は肉質が良かったことから、日本各地の黒毛和牛の改良に利用され、その結果、日本全国の黒毛和牛の実に99.9%が小代で生まれた田尻号という但馬牛の子孫であると分析されている。
  • 現在、但馬牛の遺伝子は関係団体の協力のもと、県機関を中心として厳格に管理され、品種維持が徹底されている。
  • ・また、但馬地域では春~秋にかけて牛の自然放牧を行う。自然放牧のための草原の維持や耕作放棄地の解消を通じて、地域の土壌の豊かさや生物多様性の保全に貢献している。本プログラムは、そうした一連の取組みを学べるものとなっている。

SDGs

体験場所

兵庫県立但馬牧場公園

実施日

通年、木定休日(祝日の場合は翌日)

決済手段

現金のみ。キャッシュレス決済非対応。※決済が必要なのは「レストランふるさと」のみ。

予約

不要(オプションを体験する場合は予約が必要)

予約方法

電話確認

通訳

必要

実施主体

兵庫県立但馬牧場公園

問合せ先

兵庫県立但馬牧場公園
兵庫県美方郡新温泉町丹土1033
※木定休日(祝日の場合は翌日)
電話番号 0796-92-2641
開園時間 9:00〜17:00 

アクセス

車:北近畿自動車道和田山から国道9号線を鳥取方面に60分

Google Map

駐車場

あり(200台:無料)
※大型バス可(5台)

特記事項

○ユニバーサル情報 
 ・障がい者用駐車場:4台
 ・貸出用車椅子:無料
 ・障がい者用トイレ:駐車場1ヶ所、ビジターハウス内男女各1ヶ所(オストメイトトイレ)

よく見られているプログラム

プログラム一覧