戦争遺産を巡り、平和を学ぶ 鶉野フィールドミュージアムガイドツアー

播磨

戦争遺産を巡り、平和を学ぶ 鶉野フィールドミュージアムガイドツアー

体験内容

  • 旧⽇本海軍の飛行場(姫路海軍航空隊)があった鶉野飛行場跡(鶉野フィールドミュージアム)に数多く残る防空壕跡や対空機銃座跡などの戦争遺跡群をガイドとともに巡る。
  • 滑走路跡に建つミュージアムsoraかさいでは、当時この飛行場で試験飛行が行われていた「紫電改」、練習機や特攻機として使われた「九七式艦上攻撃機」の実物大模型を間近に見ることができる。
  • またここで編成された神風特別攻撃隊「白鷺隊」の当時の資料や飛行場の歴史を解説する大画面映像を見ることができる。

テーマ性

  • 鶉野飛行場跡は1943年に、兵庫県加西市の鶉野台地に海軍パイロットを養成する「姫路海軍航空隊」が開隊されたことに始まる。
  • 1945年には神風特別攻撃隊「白鷺隊」が編成され、沖縄戦に出撃し前途有望な若者が大空に散っていった。
  • 現地には滑走路跡や防空壕跡、指揮所跡や機銃座跡など多くの戦争遺産が、当時のままの状態で今なお残っており、「soraかさい」及びその周辺の戦争遺跡群をガイドとともに巡り、歴史を学ぶことができる。

SDGs

紹介動画【迫力にゾクッ】鶉野の滑走路跡、戦闘機、防空壕跡等をガイドしてもらいました/ココがフィールド2            体験談

体験場所

加西市-鶉野フィールドミュージアム・soraかさい

実施日

sora加西:第2・4月曜日(祝日の場合は翌平日)
巨大防空壕シアター:
毎土日祝日に1日5回上映
①10:20- ②11:20- ③12:20- ④13:20- ⑤14:20-
※年末年始(12/29-1/3)は上映無し

所要時間

お客様に合わせた時間設定が可能

料金

鶉野飛行場跡周辺の案内は、ガイド料4,000円/人

決済手段

現金のみ

受入可能人数

ガイドのお申込みは2名様から受付可能

予約

要予約

通訳

必要(パンフレット・案内板は英語と繫体字のものを令和5年度中に整備予定)

実施主体

(一社)加西市観光協会

問合せ先

(一社)加西市観光協会
〒675-2103
兵庫県加西市鶉野町2274-11「soraかさい」内
https://kanko-kasai.com/volunteer/
TEL 0790-49-8200

アクセス

車でのアクセス
大阪・神戸方面から 車で約70分(中国道加西ICから約10分)
姫路・加古川方面から 車で約35分

公共交通機関でのアクセス
北条鉄道「北条町駅」下車
コミュニティバス【KASAIねっぴ~号】にて
駅前ロータリーにある「アスティアかさいバス停」から「soraかさいバス停」まで20~30分
バス時刻表:https://www.city.kasai.hyogo.jp/uploaded/attachment/19925.pdf

北条鉄道「法華口駅」下車 ※レンタサイクルあり
徒歩約40分(片道3km) 周辺戦争遺産群や滑走路跡をご覧いただきながらの来館
無料シャトルバス(土日祝日のみ運行)
シャトルバス時刻表:https://sorakasai.jp/images/top/shuttlebus.pdf

Google Map

駐車場

soraかさいに駐車場有り(大型バスも駐車可能)

soraかさい内に物販・カフェがございます。

https://www.sorakasai.jp/cafe-shop/

よく見られているプログラム

プログラム一覧